ブログ

2019-05-06メンタル

富女子会の皆さん、こんにちは~!

大阪富女子会の平畑です。

 

経済的にも精神的にも自立して

自分で自分の幸せを選び取っていけるような

富女子を目指そう!

というテーマのもと

毎週月曜日にブログを更新しています。

 

今日は、まず

前回のブログ内容の復習から始めます♪

 

前回のブログは、

貯金するためには

入ってくるお金の量 > 出ていくお金の量

にする必要がありますが、

入ってきた分だけ使ってしまって

貯金したくてもできない方に向けて

書きました。

 

そして、そんな方は

①貯金したい理由は?

②いくら必要なのか?

③それはなぜなのか?

(その金額の貯金があればどうなるのか?)

を考えてみてほしいとお伝えしました(^^)

 

(前回のブログ:【vol.08】貯金したくてもできない人に考えてほしいこと

 

 

そこで、

今日考えてみていただきたいことは、

前回考えていただいた

①〜③の質問に対する答えをもとに、

“貯金する” 以外に

今から備えられそうなことは何か?

です。

 

 

例えば、

自分が働けなくなったときのために

貯金しておきたい方は、

そのとき、他にどんな仕事や手段で

収入を得るのかを考えて、

その準備をするのです。

 

たとえ、何か事情があって

今のお仕事を続けられなくなったとしても、

老後に働けなくなったとしても、

そのときに

収入を得られる方法やスキルがあれば

“どうにかなる”

と思えるのではないでしょうか。

 

 

ある程度の貯金があれば、

今のお仕事を続けられなくなってからや、

老後に働けなくなってから

“これからどうしよう”

と考えてもいいのかもしれません。

 

そうやって

貯金を崩しながら考えるであろうことを、

貯金したくてもできない方は

『今』考えておくのです♪

 

そうすれば、

貯金が少ないことに対する不安を

感じすぎることも

貯金したくてもできない自分を

責めすぎることも

なくなるかもしれません(^^)

 

それでは、また来週〜ニコニコ

 

2019-04-29メンタル

富女子会の皆さん、こんにちは~!

大阪富女子会の平畑です。

 

経済的にも精神的にも自立して

自分で自分の幸せを選び取っていけるような

富女子を目指そう!

というテーマのもと

毎週月曜日にブログを更新しています。

 

みなさん、貯金は得意ですか?

 

貯金したくてもなかなかできないという方も

いらっしゃるのではないかと思います。

 

 

貯金するということは、

入ってくるお金の量 > 出ていくお金の量

にするということですよね。

 

でも、

それが難しくて貯金できないという方は、

入ってきた分だけ使ってしまうから

手元に残らないということですね。

 

 

そんな方に

まず試してみていただきたいのが、

なぜ自分は貯金したいのか?を

具体的に、明確にすることです。

 

ぜひ紙に書き出してみてください(^^)

 

 

例えば、

 

・これから自分が働けなくなって

収入がなくなったらどうしよう…

と不安だから

 

・好きなことややりたいことを

お金の心配をせず

できるようになりたいから

 

・お金がカツカツだと

気持ちに余裕がなくなるから

 

などです。

 

 

自分が貯金したい理由が明確になった方へ

次の質問です。

 

その、貯金したい理由を取り払うためには

いくら貯金が必要ですか?

 

今の収入の3ヶ月分とか、2年分とか、

100万円とか、1000万円とか、、、

自分にとっていくら必要なのかを

考えてみてください。

 

 

どうでしょうか??

 

金額はアバウトでも大丈夫なので

考えてみてくださいね(^^)

 

そして、

それはなぜなのか?も考えてみてください。

 

 

その金額の貯金があれば、

 

働かなくても

しばらく生活できるからでしょうか?

 

お金がなくなるイメージが

わかなくなるからでしょうか?

 

その金額の貯金があれば

どうなるのか?

どんな気持ちになるのか?

を考えてみてください。

 

それでは、また来週〜ニコニコ

 

2019-04-26

「富女子会」の皆さんこんにちは!!

 

今年の9/7(土).9/8(日).9/9(月)の2泊3日で香港・マカオの富女子会海外旅行を企画しました。

香港と言えば、100万$の夜景です。まだ観てない方は是非見に行きましょう!!

マカオはカジノの町ですが、料理もとても美味しくて、観光名所もたくさんあります。

ホテルはベネチアンです。全室スィートルームです。

部屋の広さは70平方mあります。

マカオでは、世界最大級の水上のショー「ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」を鑑賞予定です。

費用は、ツアー代金(宿泊費込み)・食費・ショー代金込みで15万円くらいになります。

詳細はこちらをご覧ください。大阪富女子会メンバーもご参加ください!!

↓(香港・マカオ富女子会旅行・詳細・申込)

富女子会旅行in香港・マカオ☆

 

2019-04-22メンタル

富女子会の皆さん、こんにちは~!

大阪富女子会の平畑です。

 

経済的にも精神的にも自立して

自分で自分の幸せを選び取っていけるような

富女子を目指そう!

というテーマのもと

毎週月曜日にブログを更新しています。

 

前回のブログでは、

キャンセルの連絡を忘れていて

解約料金がかかることになり

損した気持ちになる・・・

という私の失敗談から、

 

もしみなさんにも同じようなことがあったら

みなさんは損した気持ちになりますか?

というご質問をしました。

(▷【vol.06】『損した』と感じる?感じない?

 

今日は、この『損した』という気持ちを

私がどう乗り越えたのかをお伝えします(^^)

 

 

ポイントは、

“解約料金は何のためのお金だったのか?”

です。

 

解約料金を払うことを

『損した』と感じるのは、

解約料金○万円を払うことで得られるものに

○万円分の価値を感じておらず、

払うことに納得していなかったからです。

 

○万円あれば色んなことができるのに、

○万円分の価値がない(と感じている)もの

のためにムダにお金を使うことになった

という感覚です。

 

 

キャンセルしようかな。。と思ってからすぐ

キャンセルの連絡をしていれば

解約料金はかかりませんでした。

 

なのに、なぜすぐに連絡をしなかったのか?

 

それは、

①連絡をするのが面倒だったから

②払える金額だったから

この2つです。

 

 

①連絡をするのが面倒だったから

 

私にとって解約料金の○万円は、

“キャンセルの連絡をする” という

やらなければならないことを

先延ばしにする料金だったのです。

 

そのおかげで

他のやりたいことに時間を使うことができ、

その時間や心地よさを○万円で買った

ということです。

 

 

②払える金額だったから

 

解約料金が○万円かかることを

知っていながら

連絡をしなかったのは、

払わなければならなくなったとして

払えるからです。

 

もし解約料金が○○万円、○○○万円など

絶対そこにそんなお金をかける余裕はない!

という金額だったら

すぐに連絡をしたはずです。

 

 

ということは、

自分が○万円を払うことに

納得していたかどうかは置いておいて、

やりたいことに時間を使い、

やりたいことをやるという心地よさを選び、

そのために○万円は払える自分は、、、

 

豊かだ・・・!

 

と思いました。

 

 

ここから、

なぜ連絡をするのが面倒だったのか?など

もっと掘り下げて考えてみると、

自分が無意識に考えていることが分かって

面白いです(^^)

 

こうして、私は

『損した』気持ちを乗り越えたのでした☆

 

2019-04-17

「富女子会」の皆さんこんにちは!!

 

今週の日曜日に大阪事務所の壁紙を新たに貼りました。

大阪富女子会メンバーの方に協力頂き、素人軍団で貼りました。

結構綺麗に貼ることが出来ました!!

こんな感じになりました。

新しく本棚も買いました。新しい本もたくさんありますよ!!

大阪富女子会メンバーも50名を超えました。

事務所もリニューアルして、本もたくさん増えましたので、

見に来てくださいね!!

2 / 1112345...10...最後 »

トップへ戻る