ブログ

2020-04-10ブログ

人がいない

 

リモートワークをしながら、たまに出勤の日々。

昨日、今日といつもより人が少ない。

ターミナル駅にも、人影がまばら、ぽつぽつ。

在宅勤務をしている人が増え、

もしかすると、住宅地のほうが

散歩に出ている人が多いのかもしれませんね。

 

また、そんななかでも日常生活を送ることはできているので、

どうしても休めない仕事をしている人達に

毎日を支えてもらっているとも感じています。

 

「COVID-19」の話が出てきたのが、

確か1月の中旬くらい。

あっという間に、見える景色が変わりました。

 

3月の3連休があけてから2週間ほど。

リモートワークや自宅待機に

じわじわと疲れている方も多いと思います。

 

思い切ってテレビを消して

情報を遮断するのもおすすめです。

 

私の場合、自宅にテレビが無いので

主にネットのニュースサイトを見ていますが

気が向いたときに読めるので、

情報を取り入れるコントロールがしやすい、

と思っています。

 

これからは、現状を受け入れつつ、

どうストレスコントロールをしていくのかが

ますます大切になるタイミング。

 

富女子会のイベントも、コロナが落ち着くまでは

お休みとなります。

不定期で動画更新されるみたいなので

どうぞお楽しみに。

 

2020-04-06お知らせ

みなさんこんにちは!事務局の相田です!

コロナの影響が各所ででていますね。。。

富女子会もイベントの延期が相次いでおり、ご迷惑おかけしております。

少しでも今の状況をお伝えするために、

富女子会初動画をお届けいたします!!

 

定期的?にやるみたいです。(初耳)

めっちゃかんでますが、聞き取りづらい点もあるかと思いますが、

よかったらご覧ください!

 

2020-04-03

「富女子会」の皆さんこんにちは!!

 

月曜日のブログで「富女子会の4月のイベント・セミナー」の中止もしくは延期のご連絡を致しました。

新型コロナウィルスのせいで、色んな場面に規制が生じています。

富女子会メンバーの中には、自宅待機や在宅ワークを余儀なくされている方もいます。

 

「富女子会」としては、この状況がいつまで続くかわからない中、活動自粛だけでは、能がないので、何かしなくてはと考えました。

「富女子会」としては、このような状況下でも、情報発信をしていきたく、来週から「動画配信」を考えております。

 

私(永田)と相田さんとで、「富女子チャンネル」(仮題)を配信します。

是非楽しみにしていてください!!

 

 

2020-03-30

「富女子会」の皆様こんにちは!!

 

連日、新型コロナウィルスのニュースが報道されています。

東京を含む関東地域も外出自粛要請が出ています。

このような状況の中で、「富女子会」の運営も4月のイヘント・セミナーはすべて中止または延期に致します。

 

このような事態が早く収束することを願うばかりです。

私も出来る限り自宅待機をして、今まで読みたかった本をたくさん読むつもりです。

「富女子会」のみなさんもくれぐれもご自愛ください。。

 

 

 

 

2020-03-27ブログ

 

「まさかオリンピックが延期になるとはね」

オリンピックどころか、

日常生活すらSFかディストピア小説のなかに

ふわふわと漂っているような気がしています。

 

「未来が見えないし、

とにかく明るい話がでてこない

仕事の依頼も減っている気がする」

と、お世話になっている方もポツリと漏らしていました。

 

日常が当たり前に続くとは思ってもいませんでしたが、

すでに収入が入りづらくなっている人、

あと2ヶ月、3ヶ月後にお給料が入ってくるかもわからない

そんな人も少なからずいるのではないでしょうか。

 

私も会社の売上が吹っ飛んでいくのを

横目で眺めてみています。

(もともと長く勤めるつもりは無かったので

 意外と平常心を保っています)

 

帰り道にスーパーに寄ったら

パスタとお米が無くなっていました。

 

ちょっと気持ちがざわざわしますよね……

そう、たぶん不安です。

で、不安なのは私だけではなく、

おそらくたくさんの人が不安です。

 

だからこそ、こんな時ほど

 

たっぷり寝る

OK

ごはんをしっかりと噛んで食べる

 

熱めのお湯にゆっくり浸かる

 

太陽の光を浴びる

 

部屋の掃除をする

 

よく言われる「当たり前」のことばかりですが、

不安を減らし、変化に耐え、乗りこなすための

支えになってくれる習慣をこなしていこうと思っています。

 

まさかまさかの2019年度末ですが、

どうぞ体も心も大切に過ごしましょう。


トップへ戻る